年頭のご挨拶

新年あけましておめでとうございます。
旧年中は大変お世話になりました。
皆様のおかげをもちましてアンサーズ法律事務所は3周年を迎え、4年目に入りました。

本年はより皆様に充実したサービスをご提供できるよう、以下の点を重点取組分野として業務に励んで参りたいと考えております。

1.人員の増強
より素早い対応、より充実した対応を実現するため、弁護士及びスタッフの増強を進めて参ります。
これにより標準処理期間の短縮及び大型案件への対応を実現します。
なお、人員募集の詳細については下記をご参照下さい。
<職員募集のお知らせ>

【職員募集】勤務弁護士、アルバイト職員(非資格者)の募集を行います

2.専門的業務の強化
当事務所の柱として掲げている企業法務と家族信託(相続)について、対応能力の強化を図ります。
企業法務に関しては、顧問業務として顧問先向けの無料セミナー(他の参加者は有料)の実施、契約書保管業務等の拡充、チャットワーク等のツール導入を進めて参ります。
また、家族信託については、これまでに培ってきたノウハウの公開を含めた情報提供、セミナー・講演活動の拡充、案件受任体制の強化を推進していきます。

3.料金体系の明確化
これまで案件のご依頼を頂く際に不明瞭な部分があった料金体系を見直し、どなたにもわかりやすい料金体系への変更を検討していきます。
これにより皆様にわかりやすく、納得のできる仕組みの実現を目指します。

4.経営相談の拡充
これまでにも紛争処理のご相談の際、当該事案の処理についてのアドバイスに加え、今後の紛争予防についてのアドバイスを差し上げるケースがありましたが、今後はそれをさらに拡大し、経営相談もお受けする方向で検討しております。
これにより経営者の皆様のお悩みにより有益なご回答を差し上げられるよう尽力して参ります。

本年も皆様の変わらぬご愛顧を賜れますよう、心よりお願い申し上げます。

平成30年1月5日

アンサーズ法律事務所
代表弁護士 荒木 俊和