アンサーズ法律事務所の理念

アンサーズ法律事務所の理念は、法律事務を通じて企業に貢献し、北海道経済を活性化させることです。
良い企業が増えることにより、人の生活が良くなり、紛争が減る、そんな良い流れをつくることを実現します。

Give&Give&Give

アンサーズ法律事務所のモットーは「Give&Give&Give」です。
アンサーズ法律事務所はお客様の利益を第一に考えて業務を行います。
お客様にとって必ずプラスになることを行うことから「Give&Give」、 更に進んでこれまでの法律事務では配慮できなかったことまで考えていくという想いを込めて 「Give&Give&Give」というモットーを採用しました。
このモットーの精神に則り、お客様に満足頂けるような業務をご提供して参ります。

予防法務

アンサーズ法律事務所は予防法務に積極的に取り組んで参ります。

法律事務というと、とかく紛争処理が思い浮かびますが、それだけではありません。
企業の内部的な組織や規律づくり、他社との契約や通常の売掛金回収なども重要な法律事務にあたります。
むしろ紛争状態になってしまうと取り返しのつかなくなることや大きな損害が発生してしまう場合もあります。
このような紛争が起こってしまうと企業の経済活動が停滞し、場合によっては倒産に追い込まれてしまいます。
逆に事前の対策がしっかりしていれば骨太の経営が可能となり、取引先からの信用も増加します。
このように紛争を事前に回避するための法律事務を予防法務といいます。
アンサーズ法律事務所は予防法務を中心として企業に貢献していくことを目指しています。

社会的なニーズへの対応

アンサーズ法律事務所は社会的なニーズに迅速に対応することを目指しています。

従来型の法律事務は、問題が発生し事件化した場合に対応を行うというというものであり、弁護士は受動的な立場に過ぎませんでした。
しかし、それでは対応が遅くなって法的なアドバイスを得ることなくリスクを抱えたまま事が進んでしまったり、損害が発生してしまったりしてしまいます。
また、企業や個人にとって有益な情報であっても法的対応が得られなかったために機会を逸してしまう可能性があります。
アンサーズ法律事務所では社会的に大きい事象を素早くキャッチし、有益な情報をご提供するとともに対応を行なって参ります。

なお、これまでの実績として以下のような活動を行なって参りました。

社会保険料適正化
3Dプリンタを活用するためのものづくり補助金申請支援業務
保険代理店の委託型募集人の適正化
不動産の家族信託
新規事業立ち上げのための小規模事業者持続化補助金申請支援業務

事務所概要

名称 アンサーズ法律事務所 (英語名:Answerz Law Office)
所在地 〒060-0002
北海道札幌市中央区北2条西10丁目2番地7 Wall402
所属弁護士 荒木 俊和(札幌弁護士会所属)
岩船 雅樹(札幌弁護士会所属)
所属行政書士 髙橋 花(北海道行政書士会 札幌支部所属)
その他従業員 1名
電話番号 011-252-9301
時間外自動受付電話番号 050-5891-3596
※営業時間外の連絡はこちらにメッセージを残して下さい。
営業時間 9:00~18:00(土日祝除く。)
アクセス 札幌市営地下鉄東西線「西11丁目駅」4番出口より徒歩5分
ヤマダ電機テックランド本店さん北西向い
お客様専用駐車場(1台)完備
※ご利用ご希望の場合、事前にスタッフにお伝えください。
地図