【札幌 弁護士コラム】人の取材は貴重な資源の収集である

東京に来ています。
明日は月例の年間プログラムへの参加です

さて、年明けから顧問先様を中心に挨拶回りをしています。
これには存在を忘れられないようにするという目的(汗)もさることながら、お会いした方と様々な話をして情報を取材するという意味合いもあります。
業界の好況不況、新しいビジネスチャンス、弁護士業界がどう見られているか、どんなサービスがあったらいいか、などなど、すぐに役立てられる情報から、じっくりと育てていけば大きい動きにつながるような情報もあります。

最近はとくにITだのAIだのがもてはやされていますが、私はこのようなアナログな形で得られる情報に大きな価値を感じることが多くあります。
このような情報を大切にし、自分なりに咀嚼して、すぐに自分のビジネスや生活に活かす動きをすれば、それだけで大きな改善が図られていくのではないでしょうか。

今日は短めに。